〒591-8023 大阪府堺市北区中百舌鳥町5-723大西ビル3階
(地下鉄御堂筋線 なかもず駅5番出口から徒歩1分)

営業時間
10:00~22:00
 定休日  
水曜日、日曜日

  お気軽にお問合せください  

072-250-5577

ストレッチについて

トレーニング経験がなくても恐らく殆どのかたが行なったことがあると思われるストレッチ。
今回はそんな最も手軽に始めやすい運動の1つストレッチについて書いていきます。

ストレッチとは?

スポーツをやられている人、やってない人、問わず関心の高いストレッチ。


ストレッチとは主に筋肉を伸ばす行為のことをいいます。筋肉はその両端が1つ、もしくは複数の関節をまたいで骨についています。この両端を遠ざける動作を行うことで筋肉を伸ばしていきます。

 

ストレッチの効果

ストレッチを行うことで体に様々な変化が起こるのですがそのなかでも代表的なのが関節可動域の向上です。
関節可動域が向上することで動作の幅が広がったり、動作をスムーズにすることが出来ます。
また可動域が広くなることによって怪我の予防にもつながります。

そのほかにも硬くなった筋肉を伸ばすことで筋疲労を抑えられたり、血液循環を良くするといった効果があります。

ストレッチの種類

手軽に行え、様々な効果をもたらすストレッチですがその種類も何種類かあります。

一般的なストレッチといわれるのは筋肉を伸ばした状態で静止するスタティックストレッチ。
スポーツ前のウォームアップに適していて、動的な動作における適切な脱力、可動域の向上が期待できるダイナミックストレッチ。
パートナーを用いて特殊な手法で極度の筋疲労や筋肉の力が抜けにくいときに有効なPNFストレッチなどその時その時の状態で適したストレッチがあります。

ストレッチをする際に気をつけたいポイント

誰でも取り組みやすく、一見簡単そうに思えるストレッチですがうまく筋肉を伸ばすためには様々なポイントがあります。

 

①出来るだけリラックスした状態で行う

伸ばしたい筋肉に力が入ってしまうとそれだけで伸びにくくなってしまうのでなるべくリラックス出来る安定した場所で行います。なので出来るだけ座って行うか寝た姿勢で行いましょう。

②二関節筋は2つ同時に

筋肉には2つの関節をまたいでついている二関節筋というのが存在します。(例:太腿前にある大腿直筋など)
こういった筋肉は1つの関節を曲げるだけでは十分にストレッチすることができないので2つの関節を同時に曲げて行います。

③てこを使う

ストレッチはなるべくしっかりと関節を曲げて筋肉を伸ばすことが大切です。なので出来るだけ支点(関節)から離れた場所をもって行います。

上記以外にも呼吸や角度など様々なポイントがあるのですが、まずはリラックスして行うことが重要です。
運動不足でまずはストレッチから始めてみようと思いのかたは筋肉が伸ばしやすい入浴後など体が温まっているときに行なってみましょう。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問合せはこちら

072-250-5577
営業時間
10:00~22:00
定休日
水曜日、日曜日